2015年度環境目標

  • HOME »
  • 2015年度環境目標
2015年度環境ISO活動
 弊社は2002年10月環境ISOの認証取得以来、毎年環境目標を設定し取り組んでおります。
2015年度の環境目標は以下の通りです

環境目標 1  「温室効果ガス排出量の削減(エネルギー起源)」 目標値:1,800 t‐CO2以下
原子力発電施設の停止に伴い、国内のおける温室効果ガス排出量は増加の一途をたどり、各企業における削減努力は社会的義務であると考えております。昨年度は廃棄物の搬入量増大に伴い、処理に関わるエネルギー使用量も非常に大きくなってしまいました。今年度も継続的に省エネ活動を行い、社員一丸となって、環境負荷低減に努めます。
結果

環境目標 2  「環境に関するクレーム」 目標値:0件
廃棄物の処理に伴い、大気汚染や水質汚濁、騒音、振動、臭気、粉塵等様々な環境影響が考えられます。それを予め予測し、影響を最低限に抑える努力を続けることで、利害関係者からの環境クレームゼロを目指します。

環境目標 3  「最終処分場搬出率」 目標値:8%以下
廃棄物はすべてをリサイクルすることは不可能です。しかし、中間処理後に発生する埋立廃棄物を少しでも減らすことで、最終処分場の延命が図られます。受入廃棄物のチェック、効率的な処理、リサイクルの推進により、最終処分場搬出率の削減を目指します。

環境目標 4  「廃棄物飛散・流出発生件数」 目標値:0件
弊社が運搬する廃棄物は、引火性物質や有害物質等多種多様であり、万が一飛散・流出した場合の環境影響は計り知れません。そのため、そのような大惨事を引き起こさないためにも、車両ごとの飛散・流出防止策を実施するだけでなく、運搬作業員への定期的な教育を実施することで、継続的な意識啓発を行っていきます。

PAGETOP
Copyright © 青木環境事業株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.