9月24日に開催された燃料電池(FC)バス『SORA』の試乗会に参加してきました。
新潟駅を出発し、マリンピア日本海、水素ステーションを経由して、40分ほどのドライブでしたが、加速もよく、静かで、乗り心地もよかったです。
ドライバーの方も運転しやすいとおっしゃっていました。
またFCバスは、FCV以上にCO2の削減効果が大きく、非常用電源としても活用できます。

新潟での導入はまだ先かもしれませんが、貴重な体験をさせてもらい、今後の広がりが楽しみになりました。

水素ステーションの様子

車内液晶(FCバスの仕組み)