本州日本海側初となる水素ステーション及びFCフォークリフトの竣工式及び燃料電池(FC)フォークリフトの実演を行いました。

当日は益田副知事をはじめとする多くのお客様にお越しいただき、無事お披露目することが出来ました。

ご来場いただきました皆様には心よりお礼申し上げます。

当社では、2020年2月に同一敷地内に廃棄物発電施設を完成させ、構内電力に充てることに加え、余剰電力を水素に換えて、エネルギーを貯蔵する所謂「power to gas」も視野に入れております。

水素エネルギーは、車両利用だけでなく、非常用電源としての活用など、究極のエネルギーとして期待の大きな燃料です。

当社としても、新たなエネルギーとして、様々な可能性を信じ、よりよい活用方法を模索して参ります。

水素ステーション見学はいつでもお待ちしております。お問い合わせはこちら

テープカット

FCフォークリフトへの水素充填

新潟副知事 益田氏

新潟市北区長 若杉氏