先日に新潟県庁にてホンダのFCV『クラリティ』に試乗して参りました!

発進や加速がスムーズなので、とても快適な乗り心地でした。

また、車内は広々としており、ゆったりとした空間がとても印象的です。

 

FCVは水素と酸素の化学反応により発電した電気を利用して走行します。

水素を燃料として利用するので、運転時にCO2は排出されず、水のみ排出されます。

また、EV(電気自動車)より航続距離が長く、充填時間が短いというメリットもあります。

 

まだ全国的にFCVの普及が進んでいない中、大変貴重な経験をさせていただきました。

ありがとうございました。